エグジステンシャルカウンセリングを知ったのは、2009年6月のロンドンの研修の時でした。
実存主義の考えに深く共感したのを覚えています。

エグジステンシャルヒーリング&カウンセリングは、今目の前にいらっしゃるその人にフォーカスし、その人の存在をリアルにすることを目的としています。存在をリアルにするということ=生きることそのものをお手伝いさせていただくセッションです。

このセッションで使用するヒーリングエネルギーは何の制限も制約もないものですので、時には封印となっているものが外れたり、霊障と呼ばれているものが解消されることもございます。またそれは必要に応じてご自身の周りの人たちにも及びます。ただし、私の方では「この方が癒されるのに必要な癒し」というフォーカスで、それ以外は何も考えずにさせていただきますので、詳しいチャネリングは出来ません。

また、カウンセリングは自分との向き合い方を学ぶ場でもありますので、過去生を見たり、天使やガイドからのメッセージをチャネリングすることはなく、あくまでもその人がご自身の中から答えを見つけ出せるようにお手伝いさせていただきます。これはカウンセリングが始まると自然と起きることですので、「私に出来るのかな?」というご心配があっても大丈夫です。

今、目の前に存在している事だけ、自分を発見する事から学ぶ「ヒューリスティックリサーチ」をもとに、今ここにいる「あなた」という存在をリアルにしていく。
とても現実的なセッションですが、同時にとてもスピリチュアルとも言えるセッションです。

<エグジステンシャルヒーリングについて>
セッションで行なうエグジステンシャルヒーリングは、霊的権限を一切持たずに行なうものです。
そのため、他のセッションと違って事前ワークやその後のエネルギーサポートはありませんが、料金を上げる事なく、セッションの時間内でしたらご本人以外の方にもヒーリングをお送りする事が出来ます。

そして、このヒーリングは周りに依存して形成されてきたアイデンティティから、もっと大きなあなたの存在へと移行する事をサポートするものでもあります。
もっと大きなあなたの存在を知ることは、怖いことかもしれません。

私自身の経験をお話しすると、2009年当時私は「ヒーラーであるかよこさん」というアイデンティティが周囲への依存によって形成されていました。(「ヒーラーである私」を望む人や存在達によって「ヒーラーとしての私」というアイデンティティが守られていたとも言えます)

私自身も「それが私である」と感じていたため、そのアイデンティティを手放す時が近づくにつれて、周りの人からの期待を裏切ってしまう罪悪感や「自分は死んでしまうのかもしれない」という大きな恐怖を感じていました。
だけどそのアイデンティティは私の一部であって全てではない事に気付き、もっと大きな私へと移行した時、私の中で何かが死に、何かが生まれました。

周囲から認められている私のアイデンティティではなく、私の内側から生まれる「私」。
理屈ではうまく説明が出来ないのですが、それはとても自由な感覚がしました。
そのような経験から、このヒーリングは生まれました。

その為、あなたという存在がリアルになる事で、時として「あなたはこういう人であってほしい」などの望みをあなたに託している存在への癒しが起きたり、封印されていたものが解放されたり、霊障といわれるものが癒されたりすることがあります。
このヒーリングは様々な場面でお役に立てるものなので、遠隔ヒーリングを定期的にご利用いただくケースも少なくありません。また、第二親等以内の方でしたら代理でお申し込みいただき、ご家族にヒーリングを送らせていただくことも可能です。

<料金>
・セッション45分 15,000円+税
・45分6回セット(週に1回のセッション×6回) 60,000円+税又は、85,000円+税
※料金の違いはヒーリングサポートの濃度の違いです。クライアントさまの状態に合わせて、どちらかをご提案させていただきます。
・ヒーリングのみ 1回 5,000円+税
・ヒーリングのみ 3回セット(週に1回)10,000円+税
※料金は全て税込みです。
※6回セットの期間中で、90分にご変更されたい回がございましたら、プラス1万5千円+税にてご変更を承ります。
※基本的に延長は致しませんが、万が一延長する場合は追加料金を頂戴して延長致します。
※遠隔ヒーリングは30分ほど流させていただきます。

<6回セットのワークについて>
・初回はまずコンサルテーションをお受けいただき、その後も定期的なセッションが必要であると判断し、クライアント様もそれに同意された場合に、6回セットの契約へと移ります。
6回セットは、基本的に週に1回のペースで事前に6回全ての日程を決め、料金は一括で前払いとさせて頂きます。
・事前に決めた日程の変更はできません。(時間の変更はできる限り対応させて頂きます)
・キャンセルの場合はヒーリングだけ送らせていただきます。
・事前に決めた日程以外で何かワークが必要になった場合は、別途セッションとしてお受け致します。
・その方の状態によっては、間に箱庭療法などのセラピーや錬金術&カウンセリングを組み入れてご提案させていただく場合もございます。

このセッションをお申し込みいただく前にお読みください

※ご本人以外の方にもヒーリングをお送りする事が出来ますので、必要な場合はその方々のお名前と生年月日(又はお住まい)のリストをお申し込み時にお書きください。(対面の方は当日ご持参されてもOKです。)
リストがなくても、このヒーリングはご本人の存在の癒しに関わる方にも自然とヒーリングが届きますので、意図せず流れに任せてみてもよろしいと思います。

※このセッションでは事前にその方の状態をチャネリングしたり、メールでの個人的なご相談にお答えする事はしておりませんので、事前にメールでのご相談を頂いた場合、その内容を拝見するのはセッションが始まってからになりますことをご了承くださいませ。

※上記のような理由から、こちらから返信するメールは定型文を使用した一律の文章になります。ご無礼かと存じますが、このスタイルでないとこちらのセッションが出来ませんので、ご理解の上お申込みくださいませ。

※精神科に通われている方にもこのヒーリングをさせて頂く事が出来ますが、ヒーリングは医療行為ではありませんので現在通院・投薬中の方は治療をお続けください。(差し支えがなければお申し込み時にその旨をご記入ください)また、ご本人が入院中などで直接お申し込みが出来ない場合は、第二親等以内の方のお申し込みがあればヒーリングを送らせて頂く事が出来ます。


<実存主義について>
ロンドンでの個人セッションの際に実存主義という思想を知り、「私が考えてきた事はまさにこれだ!」と心が震えました。
そしてエグジステンシャルヒーリング&カウンセリング(実存主義的ヒーリング&カウンセリング)を必要としてくださる方にさせていただきたいと強く思い、帰国後すぐにセッションメニューに加えました。

エグジステンシャルヒーリングは、訳すと「実存主義的ヒーリング」です。

実存主義とは何か?
「カウンセリングの理論」著者・國分康孝氏はこう記しておられます。

「一文で要約するとこうなる。『実存は本質に先行する』(サルトル)」
※ウィキペディアで「サルトル」と検索すると、彼の言葉が他にも出てきます。ご興味があるかたは是非検索してみてください。

「外界の支配や過去の影響があるかもしれないが、人間は外界や過去の奴隷ではない。治るとは自分が自分の主人公になること」

「実存主義の導入によって、カウンセリングの目標が『適応』から『自己表現』に変貌してきたのである」

エグジステンシャルヒーリング&カウンセリング」ではその人の使命や過去生、経歴等に注目する事はありません。
重要なのは「今、あなたは誰なのか」なのです。

沢山の人のデータから割り出した「答え」も、あなたには必要がありません。
皆が賛同している「何か」も、あなたの心に響かないのであれば、不要なのです。

もちろんこれはひとつの哲学であり、ひとつに偏ることは視野を狭めてしまう可能性があります。
ですが現在、この実存主義的な捉え方を必要としている方は多いのではないでしょうか。
それは、私達が「自分で自分を創造する」ことを始めているからこそ、自由になる事への苦しみを感じているからなのかもしれません。

eclipseについて

個人セッション

個人セッション(コンサルが必要)

プロテクション

神気清風のワーク/黄金の薔薇の結界
神気清風のワーク伝授講習
黄金の薔薇の結界伝授講習
神気清風のワーク/黄金の薔薇の結界・伝授者講習

完全遠隔ワーク

無料ヒーリング

一斉ワーク

コズミックアバンダンス
全知全能幸せワーク
グルの覚醒
チーム自分
エッセンシャル・アウェイクニング〜真髄を生きる〜

レムリアンシャーマン

個人/グループ講習

ティーチャートレーニング

グルの覚醒プログラム
スピリチュアルティーチャー育成プログラム
スーパーバイザー・トレーニング
カウンセリングスキルおよびエンパシックリーディング&カウンセリング・トレーナートレーニング
エグジステンシャルヒーリング・トレーナートレーニング
スーパービジョン

伝授

ヒーラー紹介

読みもの/フォト